【EARとは】

米国の貿易管理規則のひとつで、米国商務省産業安全保障局(Bureau of Industry and Security:BIS)が所管している行政規則の一つです。

 

内容としては、我が国の外為法と類似した法律で、汎用品とよばれる「デュアルユース」と呼ばれる民生用の製品・技術・ソフトウェアの輸出、移転を取り扱っており、 米国輸出管理規則(Export Administration Regulations:EAR)により執行されています。

 

純粋に一般向けの商用製品もEAR規制の対象となり(米国製のパソコン、医療機器など)、ある製品、技術やソフトウェアが米国から輸出されるときのみでなく、米国外から第三国向けのすべての再輸出取引に適用されます。

 

従って、米国製品を日本国内から国外へ出す場合には原則として適用されるものと考えた方がよいです。

 

【ITARとは】

 

ITAR(国際武器取引規則)では、米国製の軍事関係に関する製品、技術などの規制品目として、USML(米国武器管理リスト)に記載のある個別品目(宇宙機システムと関連装備品等)、を管理しており、最近では航空・宇宙事業に参入をする企業が海外技術者からの技術コンサルティング(Re-transfer)を受ける場合などに大切な外国法です。